日建スチール株式会社 本社

〒661-0978 兵庫県尼崎市久々知西町1丁目4番15号

TEL. 06-6428-2535  FAX. 06-6428-2530

日建スチール株式会社 東京本部

〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1-3-11フォーラム新小岩4F

TEL. 03-5670-3102  FAX. 03-5670-3103

Copyright nikken steel Co., Ltd. All Rights Reserved.

日建スチールの研修旅行とは?

日建スチールの研修旅行とは今期の成果を振り返り、来季に向けた目標を発表する場です。

また全員アンケートにより行き先を決定しています。

では日建スチールの研修旅行はどんな取り組みなのか?皆さんにご説明させて頂ければと思います。

 

まず研修の大まかなスケジュールは、このような感じでした。

遊びのように見えますが・・・しっかり年次結果と次の年の目標を話し合っております。

一日目

ニ日目

三日目

沖縄研修はどうだったか?

経理の河野です。入社して初めての全体会議に参加させて頂きました!
河野の主観が大きく入ることになりますが、以下研修をしてみた感想をまとめてみました。

1. 研修することで仲が深まります。

日建スチールは東京と大阪の人数が半分半分ぐらいで。経理チームは今まで電話でしかコミュニケーションが取れません。そこで沖縄の夕日をバックに東京メンバーと大阪メンバーと一緒にお話をしてると、あら不思議。

 

なんか素敵に見えてきます!

 

なんか良い感じ効果で会社でお会いするよりも東京の人ステキやわ!というキモチが強くなります。

有り体に沖縄でテンションが上がっているか、良い人に見えますついつい笑顔が溢れます。

2. 沖縄は豚ばっかりじゃない!

いきなり研修からは話題は離れますが、沖縄と言えば豚と思われるかもしれないけれど、全然違いました。

豚以外も美味しい。牛もいけるし。魚もいけるし。なんだったら豆腐も美味しい。

沖縄=食べ物美味しい。と沖縄を再認識しました。

3. 研修で目標を言うと気合が入る!

体育会系からは程遠い(体育会系とじゃないが分かれるのが日建カラーです)ですがやっぱり目標をみんなの前で言うと気合が入ります。成長して、結果を出す。そもそも結果を出さなければ環境はよくならないということは全員が理解できます。そして日建は継続して目標と達成しています。

4. これからのネタになるような話が増える!

どんな粗相も基本的に許される日建スチールですが、旅の粗相は許されるだけじゃなくて笑いのネタになります。

というわけで来年も結果出して行きたい!

可能なら次は香港に行きたい!(届け誰かに!)